夢の超音波熟成  北雪酒造より提供

超音波熟成でアルコールの影響が大きく減少
 「船で運ばれ波に揺られた酒はうまい」という言い伝えを元に、平成2年から続けてきた超音波熟成の研究により誕生した、「超熟酒」の生体反応テストを実施したところ、「超音波熟成でアルコールの影響が大きく減少する」という結果がでました。
 下記のグラフは、社内でのテスト結果です。
 超音波熟成させた「超熟酒」と超音波をかけていない比較用の酒を2日に分けて同量飲み、呼気中のアルコール濃度を測定しグラフ化したもので、「超熟酒」の方が濃度が低く、早くさめることがわかります。飲みやすく、悪酔いせず、二日酔いしにくい「からだにやさしいお酒」です